個人情報保護方針

JAゆうハートは、人々に健康と福祉を提供する企業として、JAゆうハートとご契約いただいた個人あるいは企業や団体(以下、ご利用者)からご提供いただきました個人情報を安全に管理することが使命であると考え、個人の人格尊重の理念の下に個人情報を取り扱うこととし、関係法令を遵守して、個人情報の適切な取り扱い、管理、維持に従業者一同努めてまいります。

 

1 個人情報の取得について

ご利用者に、あらかじめ利用目的をお知らせし、同意をいただいた上で、個人情報をご提供していただきます。

 

2 利用の目的

JAゆうハートが取得した個人情報につきましては、JAゆうハートとご契約いただいた内容で健康保険組合、介護保険事業、障害者自立支援法事業等のそれぞれの事業を円滑に行う目的に利用いたします。ただし、事業ごとでの利用とし、他の事業との併用は行いません。

 

3 特定の機微な個人情報の取得の禁止について

次の事項を含む個人情報を取得し、利用又は提供は原則いたしません。

(1)思想、信条および宗教に関する事項。

(2)人種、民族、門地、本籍地(所在地都道府県に関する情報を除く)、犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項。

(3)勤労者の団結権、団体交渉及びその他の政治的権利の行使に関する事項。

(4)集団示威行為への参加、請願権行使、及びその他の政治的権利の行使に関する事項。

(5)サービス提供上必要としない保健医療及び性生活に関する事項。

 

3 個人情報の第三者提供について

JAゆうハートが取得した個人情報につきましては、ご利用者から同意が得られない限りは第三者に情報提供いたしません。

 

4 個人情報の安全管理

JAゆうハートが保有する個人情報については、その取り扱う個人情報の漏えい、消滅、または棄損の防止その他の個人情報の安全管理のため、組織的、人的、物理的、及び技術的安全管理措置を講じております。個人情報を長期にわたって保存する場合には、保存媒体の劣化防止など個人情報が消失しないよう適切に保存いたします。不要となった個人情報の廃棄、消去にあたっては、シュレッダーによる裁断、焼却や溶解など、個人情報を復元不可能な形にして廃棄いたします。個人情報を取り扱った情報機器を廃棄する場合は記憶装置内の個人情報を復元不可能な形にして廃棄いたします。

 

5 個人情報責任者の設置と自己評価

JAゆうハートでは事業別に個人情報責任者を設置し従業者の研修、監督を行い、個人情報保護が適切に管理されているか常に把握するように努めます。また、安全管理措置について定期的に自己評価をおこない、見直しや改善を行うべき事項について適切な改善を行います。

 

6 個人情報の開示、訂正、削除

ご利用者から、本人の個人情報の開示、訂正、削除を申し出された場合はすみやかに対応いたします。ただし、開示、訂正、削除することにより「ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合」や「事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合」「他の法令に違反することとなる場合」については、法令に基づき全部又は一部の開示、訂正、削除ができません。

 

7 法令及び社内規定の遵守

JAゆうハートは個人情報に関する諸法令及び業界のガイドラインの遵守に努めます。この目的のため、従業者に対し個人情報保護についての教育研修を行うとともに、就業中はもとより離職後も含めた守秘義務をかしているとともに、守秘義務違反がないか常に監督いたしております。

 

 

 

▲このページのトップに戻る