JAゆうハートの特色A

 

ico_128_001.png長く働きやすい職場環境

JAゆうハートには、10年以上働いている職員がたくさんいます。デイ職員.jpg

当社は職員のメンタルケアモチベーションアップに力を入れてきました。

職員が仕事上の問題や人間関係の悩みを抱えた場合には、早めに上位者に相談できる雰囲気づくりを心がけています。

また、職員のやりがいにつながる取り組みの一つが「小規模多機能型」サービスです。従来の制限にとらわれることなく、自由にサービスを提供でき、「かゆい所まで手が届く介護」を実現できます。

さらに株式会社として多角的な事業展開を行っていますので、本人の意欲と能力により、さまざまな部署で経験を積むことも可能です。

ico_128_002.png家庭と仕事の両立

介護業界は女性職員の割合が多いのが特徴で、ニーズとして大きいのが、

「仕事と家庭・育児を両立させたい」こと。

多くの介護事業所の年間休日数が108日前後であるなか、当社は120日!毎月1日休みが多い計算になります。

さらに、アニバーサリー休暇制度を設けています。これは、普段から仕事に対し理解して協力してくださっている家族のために、記念日休暇として休んでもらう制度。子どもの誕生日や結婚記念日、入学・卒業式や旅行など休暇の目的は各職員にお任せ。

また、各責任者が職員の家庭の状況にも理解を示し、必要に応じてしっかりと希望の休暇が取れる環境づくりに努めています。

JAゆうハートでは、職場で活躍しながら、家事や育児もしっかりこなす・・・そんな職員が多いのです。

介護の仕事に就きたいけれど、仕事と家庭の両立ができるか心配・・・」

「プライベートを充実させたいんだけど・・・」

もし、そんな風にお悩みでしたら、当社が適しているかもしれません。

ico_128_003.pngスキルアップの取り組み

 

質の高い介護サービスを提供し、ご利用者に満足いただけるレベルを維持するためには、さまざまな専門知識技術を持った職員の育成が不可欠です。研修2.jpg

JAゆうハートでは、経験豊富な職員が講師をつとめるスキルアップ研修定期的に開催しているほか、「介護福祉士」「ケアマネジャー」といった上位資格の取得も支援しています。

また、地域の介護人材の養成を目的に、「介護職員初任者研修」を開講しています。

このような取り組みの結果、介護福祉士が多数いるほか、「痰(たん)吸引」資格を持つ職員も在籍しています。

▲このページのトップに戻る